緒林 誠(おばやしまこと)

昭和38年生まれ

昭和63年大阪市立大学医学部卒

平成 6年大阪市立大学医学部大学院卒

 

専門:大腸疾患(特にクローン病、潰瘍性大腸炎等の炎症性腸疾患)、消化器内視鏡

 

専門医等

・医学博士

・日本内科学会認定内科専門医

・日本消化器病学会消化器病専門医

・日本消化器内視鏡学会認定専門医

・日本大腸肛門病学会専門医

・日本肝臓病学会肝臓専門医

・日本消化管学会認定医

・日本医師会認定健康スポーツ医

・日本医師会認定産業医

・ICD(Infection Control Doctor)

・日本医師会会員

・日本小児科医会こどもの心相談医

・Menber of American College of Phisician

-American Society of Internal Medicine

 

所属学会

・日本内科学会

・日本内科専門医会

・日本小児科学会

・日本小児科医会

・日本外来小児科学会

・日本小児アレルギー学会

・日本消化器病学会

・日本消化器内視鏡学会

・日本大腸肛門病学会

・日本肝臓病学会

・日本循環器病学会

・日本呼吸器病学会

・日本動脈硬化学会

・日本糖尿病学会

・日本アレルギー学会

・日本プライマリーケア学会

・日本感染症学会

・日本痴呆ケア学会

・在宅ケアを支える診療所市民全国ネットワーク会員

 

最近の学術論文

1.潰瘍性大腸炎に合併した多発性関節炎、結節性紅斑に対して顆粒球除去療法が著効した1症例:緒林誠、清水紀子、勝部智也、他:日本消化器病学会雑誌、99巻8号、2002年

2.ENDOSCOPIC

PLACEMENT OF METALLIC STENT FOR COLONIC STRICTURE RESULTING FROM CARCINOMA

LOCATED AT THE SPLENIC FLECTURE: MAKOTO OBAYASHI,TOMOYA KATUBE,NORIKO SHIMIZU et

al: Digestive Endoscopy,14,2002

1.下行結腸癌に随伴し、穿孔と広範な粘膜下出血、壊死を呈した閉塞性大腸炎の1例:緒林誠、清水紀子、高野保名、他、日本大腸肛門病学会雑誌、54巻7号、2001年